抱っこひも

抱っこひもと言えば、最近の主流は「エルゴ」。
赤ちゃんのいる人にはものすごくなじみがあると思いますが、そうでない人は「エルゴ?なんじゃそりゃ」だと思います。というのも私がそうだったから(笑)。
ちなみにもうひとつ、私がなんじゃそりゃ?と思ったものが「バンボ」。
これも、子育てブログを読んでいたら出てきて(妊娠中だったかなあ?)わからなくて、ググってしまいました。
そんな私も、バンボにはお世話になりました。
最近はほとんど使ってませんが・・・。

話がそれましたが、私が使っている抱っこひもはエルゴではなくてベビービヨルンというスウェーデンの会社のもの。
エルゴを買う気満々(笑)でしたが、里帰りから戻る際、オットは転職して引っ越しして義母が病気で・・・とバタバタのため、一人で息子を抱いて帰らねばならなかったので、首すわり前にはエルゴより安心なこちらを購入したのでした。
エルゴは、首が座る前は別売りのインファントインサートとやらを買わねばならなくて、なかなか面倒そうだったんですよね。
そのインサートを買うとなると、お値段的なことも気になって(汗)。

実家近くの赤ちゃん本舗に駆け込んで、わけもわからず?購入したベビービヨルンは確かに首すわり前でも首をしっかり支えてくれて、とてもよかったです。
が。
その時にちゃんと新しい、腰を支えているベルトも付いたのを買えばよかったのですが、そうではないものを買ってしまった私。(知らなかったんですよねー)
ここ最近、ぐっと重くなった息子をずっと抱いていると本当に肩が壊れそうに(苦笑)。
そして改めてみると、11キロまでとあるじゃないですか。

うちの息子、9.5キロほどあります。
そりゃあきついよねえ・・・。
先日会ったお友達にも、まだ使えるの?と聞かれてしまいました。
新生児でも安心=かなり密着するタイプなんですよね。
つまり、ビッグサイズベビーだときついみたいです。うちの子は、ごく標準なので大丈夫みたいですが・・・。

あと、向こうの国ではおんぶという概念がないそうで、おんぶができません。
これもネックで・・・義母が、甥っ子が生まれて預かることが多かった時に買った、というおんぶ紐をくれたので使ってみたのですが、これまた肩にずっしりとくるタイプ。
さらに慣れないせいか、ムスコ君は嫌がって最初の数分こそ楽しんでますが、たいてい途中で泣き出す始末。

というわけで、おんぶ紐をもらった時点で買わなくてもいいや・・・と思っていた、エルゴ欲しい熱がここ数日でとても高まり・・・。
今日、ぽちり、してしまいました。
ネットって便利ですね~。

いまさらと思っていたのですが、まだ使えるの?と聞いてきたお友達にも、1歳前ならこれからもまだまだ抱っこだし(その子のお子さんは1歳2か月)、今から買っても全然もったいなくないよ、と言ってもらえたのもあり。
某掲示板でも、同じようなスレッドでまだまだ使える!というご意見が多かったのもちょうどタイミングよく見てしまい(笑)。
購入に至ったのでした。
買うなら一日でも早いほうがいいですもんね。

おんぶ紐をもらう前に、買おうかと思っていたのでお店で見ていてもらってあったカタログをもう一度出してきて検討した結果、ママ友が意外と生地が最初は硬かったから「オーガニック」にすればよかった・・・と言っていたのを思い出し、オーガニックにしました。

届くのが楽しみ~!!
[PR]
by buntoyuu | 2013-03-13 14:23 | こども | Comments(0)