お次は細菌性胃腸炎・・・(涙)

前記事のタイトルが風邪。
続いての記事も病名って・・・なんて虚弱体質なんだ!とちょっとがっくりしております。
あのあと、なんとか特にぶり返すこともなくようやく、完治に向けて進んでいたのでほっとしていたのですが・・・。

三連休最終日から、ムスコ君が下痢をし始めまして。
でも元気だし、食欲もあるしとりあえず様子見でいいか~と思っていました。
翌日なら病院も開いてるしね、ということで。
そして火曜日、クリスマスイブ。
朝、ちょっと食欲がなかったんですが、元々むら食いの傾向もあるのであまり気にしておらず。
お昼をはさんで、お昼寝をして起きてきたのですが。
ちょっとしたら、げぽっと少し吐きまして。
ありゃありゃ、と思いながらぞうきんを取りに行っている間に、大量(というか普通量?)に嘔吐。
これはまずいかな~と思い、病院へ。

下痢から始まってるし、その後吐くこともなかったので先生も「多分、ウイルスじゃなくてばい菌系が口から入ったと思うよ」とのことで、ちょっと安心してお薬をもらって帰宅したのですが。

実は私自身も、朝から、なんとなーくお腹が重い感じがしていました。
でも食欲もあり、昨夜のニンニク入りのお肉料理がお腹に来ているのかも、と思ったのもあり(私、ちょっとニンニクに弱いです)軽い胃もたれ?くらいに思っていたのですが、病院後ちょこっと寄ったスーパーあたりからかなり胃もたれが強くなり。
自宅に帰って、まずいなあと思いながら横になっていました。

だんだんお腹も痛くなってきて、激しい下痢。まるでノロの時のような・・・。
まさか?
と思っていたら、結局夜の7時くらいに久々に私も嘔吐してしまいました。
軽い嘔吐恐怖症の私なんで、ほんとにしんどかった・・・しかも、お腹も下ってるから上から下からって感じでもうぼろぼろ。
その時は子供なんて視界に入ってなかったかも(汗)。

吐いたら、ちょこっと楽になったものの、まだ少しもやもや感もあったのでまた吐いたらどうしようという恐怖が。
ちょうどオットが帰ってきたので、念のため夜間救急センターへ連れていってもらいました。
やはり、菌が入ったのだろうと言うことと多分子供からもらったっぽいね、と。
確かにそれは納得・・・症状も似てるし。
菌を出し切るしかないのと、あくまでも救急センターなので薬はどうせ1日分しか出せないと言うこともあり、点滴だけしてもらって帰宅しました。

熱も38度越えしていて、明らかに食あたりっぽい気配もあったな~。
熱と腹痛(下痢)で、30分~1時間おきに目が覚めてしまって寝た気がしなかった昨夜。
そんな訳で、やっぱり薬も欲しいかも、と思い、今日改めて近所の内科へ行ったところ、血液検査をしてくれて。
白血球の数などから、間違いなくウイルスではなく細菌性ということがわかり、とりあえずノロではなさそうでほっとしました。(ノロだと、オットへの感染がかなり濃厚になるので・・・)

お腹もすいてきており、お昼から少しずつ食べ始めたところ、ようやく1時間ほどぐっすり眠れまして・・・(あ、オットが今日は休んでくれました)。
まだ若干、空腹感による胃の不快感とかはありますが昨日を思えばかなり回復しました。
なんとか早い回復でよかった・・・。
とはいえ、本調子になるには1週間くらいかかるだろうし、帰省の前半はおとなしくしていなければ。
うーん、残念(笑)。

それにしても、本当に病弱(笑)になってしまったものです。
思い返せば、確かに?子供の頃は扁桃腺持ちだったせいもあり結構弱い子だったのですが(本人はそんなに自覚はなかったですけど)、成長するにつれてとても元気になり。
昔の自分が嘘のようだな~なんて思ってたのですが、ここ最近はすっかりダメダメです。
またもや、あまり丈夫でない自分になってしまったのかも・・・。
気持ちを入れ替えて?少し体をいたわりつつ過ごして行かなきゃいけないのかな~と思った今回の胃腸炎でございました。

帰省まであと二日。
ムリしない程度に、がんばって帰る準備をしようと思います~!!

b0286825_0352956.jpg

犯人かと思った、コストコのジャーマンなんとかって言う豚肉のステーキ・・・。
おいしかったです(笑)。
[PR]
by buntoyuu | 2013-12-26 00:37 | 日々のこと | Comments(0)